Please note: Due to scheduling over the holiday, Orders placed between May 29th - May 30th will be fulfilled on May 31st.

お使いになる前に

バッドエルフGPS(BE-GPS-1000)をお使いになる前に

このページでは、あなたが好きな活動にバッドエルフGPSを迅速に使い始められるように説明します。

  1. バッドエルフGPSに同梱されているもの
  2. バッドエルフGPSを上手に使うためには

バッドエルフGPSに同梱されているもの

箱の中には以下のものが同梱されています:

 

バッドエルフGPS(BE-GPS-1000)

バッドエルフGPSの外部には、緑色LED、マイクロUSBコネクター、30ピンドックコネクタ、ストラップの取付口が実装されています。正面は全面黒色で背面にはモデル情報とバッドエルフのロゴがつけられています。バッドエルフGPSは、ほぼ全てのケースに対応しています。(ケースが30ピンドックコネクタを塞がない場合に限ります)。

 

ストラップ

ストラップはバッドエルフGPSを携帯して使っていただくのに便利です。ストラップには、着脱可能なクリップが付いており、使用していない時にクリップの一方を鍵やバッグなどお好きな場所に付けて保管することができます。もう一方はバッドエルフGPSに付けておきます。ただクリップを外してiOS機器に接続するだけで、すぐにご使用いただけます。使い終わった時には、ストラップをクリップに付けて戻せば、あなたが次に必要な時まで携帯できます。

 

マイクロUSBケーブル

マイクロUSBケーブルは、バッドエルフGPSが普段の充電やiTunesとの同期のために使用する場所に接続するため非常に便利です。同梱されているマイクロUSBケーブルを使えば、バッドエルフGPSが接続されている間そのiOS機器(iPod、iPod touch、iPhone、iPad)を充電することができます。マイクロUSBケーブルを使えばバッドエルフGPSが接続されている間そのiOS機器をiTunesと同期させることもできます。

 

バッドエルフGPSを上手に使うためには

まず最初にバッドエルフGPSを使うためにすることは、うまく作動するようにすることです。あなたの新しい機器をうまく動作させるために、2つの設定手順を実施することができます。

室内での設定手順
  1. バッドエルフGPSをiOS機器の30ピンドックコネクタに接続します。その時バッドエルフのロゴは裏側になります。
  2. バッドエルフのアプリケーションをインストールするかを聞くメッセージが現れます。
  3. バッドエルフのアプリケーションをインストールします。
  4. インストールされたらバッドエルフのアプリケーションを開きます。
  5. 私共は最新のファームウェアがバッドエルフGPSの中で動作していることを確実にしたいのです。ファームウェアとはバッドエルフGPSの中で動作しているソフトウェアのことで、GPS基盤やiOS機器とやり取りをしています。時折iOSの変更や不具合を見つけた場合に、解決のため新しいファームウェアをリリースする必要があります。最新のファームウェアかを確認するには、バッドエルフのアプリケーション中のバッドエルフタブをクリックしてご覧ください。もし赤い「1」がファームウェアボタン上に表示されていれば、クリックして説明に従いファームウェアをアップデートしてください。もし最新のファームウェアの場合、赤い「1」は表示されません
  6. これであなたは屋外でのテストをする準備が整いました、では次のセクションへお進みください。
屋外での設定手順
  1. 屋外に立ちます。
  2. バッドエルフGPSをiOS機器に接続します。
  3. バッドエルフのアプリケーションを開きます。
  4. バッドエルフタブ上の「Bad Elves Connected」にあなたの機器が表示されているはずです。もし表示されていない場合は取り外してもう一度接続しなおして下さい。
  5. バッドエルフGPS本体のLEDが点滅し始めます。(注:LEDは現在位置情報を使っているアプリケーションがある場合のみ点灯します)
  6. 「GPS」タブを表示し、スワイプ2ページで右へ進み「Satellites(衛星)」ページへ
  7. 下部の白い部分に色つきの棒が現れ始めます。
  8. 状況にもよりますが、約40秒後LEDが点滅をやめ点灯します。「the Satellites」ページのいくつかの灰色の円が白くなります。
  9. このように動作すれば、あなたのバッドエルフGPSは正しく動作をしています。
  10. もし動作をしていなければ、空が十分に確保できているかをもう一度確認して下さい。ご注意下さい、木々はバッドエルフGPSが位置情報を得る時間を長くします。同じく、もし建物の近くに立っている場合、あなたは半分の空しか見えていません!